【リゾートビーチ】東京バス

日本全国初導入の小型電気バス|EVモーターズジャパン製【那覇バス】

沖縄の自然環境

日本全国でオンリーワンのEVバス

・今回は、EVモーターズジャパン製の【路線電気バス】をご紹介します。

現状、第一交通のグループ会社である沖縄の那覇バスしか所有していません!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

小回りの利く小型電気バス

沖縄の電気バス沖縄の環境に配慮して購入された電気バス。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 EVモーターズジャパン
型式 F8 series-4 Mini Bus
年式 2022年式[令和4年]
車両ナンバー 沖縄230う78-11
備考 系統10番・12番で活躍中

・EVモーターズジャパン製のコミュニティバスが走る地域は、現状沖縄のみです♪

ちなみに、運行開始日は2022年4月18日です。

 

未来の沖縄のバス

沖縄の自然環境バッテリーの容量は114kWhだ。

・なんと、バッテリーの容量は驚異の【114kWh】です!

フル充電時は『約57件分』の電気を賄うことが可能です。1件あたり2kWhの計算です。

また、走行可能距離は驚きの【約230km】です!フル充電時に限る。

そのため、災害時でも安心の1台です(*´ω`)

 

気になる乗車定員数

那覇バスの電気自動車乗車定員数は29名だ。

・乗車定員数は最大で29名ほどです。

日野ポンチョと大して変わりはないように感じます。

車両の重量は5.75トンですが、総重量は7.345トンになります。

 

近未来的な車内

電気バスの車内電子ミラーを完備している。

・電気バスですが、車内はもちろん快適で、エアコンの冷えも完璧でした♪

なんと、日本のバスにはまだない【電子ミラー】が取り付けられていました!

まぁ、遅延はもちろんありましたが(

画像は他のお客様のご迷惑にならないように配慮して撮影しました。

 

おさらい

日本の未来を担うバスバッテリーはCATL製のLFPのパックをリアに搭載している。

・今回は、日本全国初の【EVモーターズジャパン製】の電気バスをご紹介しました。

超ハイパワーなバッテリーは、リアに搭載されているため、点検がしやすいように工夫が施されています。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »