【情報解禁】バスコレ29弾!

琉球バス交通のジャーニーK「843号車」が引退|元 京浜急行バス【C2834】

琉球バス交通 いすゞ ジャーニー 京浜急行バス C2834

・元「京浜急行バス」のいすゞジャーニーK【沖縄200か・843】が廃車になりました。

2020年7月頃に撮影した画像を整理していると、843号車が廃車になったんだと思わせられるような写真がありました。

ちなみに、843号車は『108番107番82番など』の糸満系統を主に担当していました。

・それでは、さっそく2020年7月頃の姿を見ていきましょう!

琉球バス交通|沖縄200か・843

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社いすゞ自動車「I BUS」
型式KC-LR333J改
年式1998年式「平成10年」
車両ナンバー沖縄200か・843
元のバス会社京浜急行バス株式会社
元の車番C2834

・2011年3月頃に廃車となった「鎌倉営業所」所属の【C2834】が沖縄で活躍していたとは!驚きました。

ワンステップ車という特徴があり、京急時代に方向幕からデジタル行先表示器に変更されました。

ちなみに、これは2020年7月6日の姿です。サビが全体的に目立ちますね。

・リアガラスに貼られていた【バス運転手になろう】というステッカーが剥がされていました。

 

デジタル行先表示器が撤去済み!

こちらは、2020年7月12日の姿です。

・フロント部分を見てみると【デジタル行先表示器】がすでに撤去済みでした。いよいよ、本格的に廃車作業が行われてきました。

ちなみに、「糸満市役所」と書いたサボがまだ車内にありました。少し寂しい光景ですよね。

左右のミラー・フロントマスクもサビが目立ちます。これが、沖縄で『約9年間』走り続けたバスの姿です。感動します👍

・行先表示器の横に書いてある「運賃後払い 整理券方式」の文字が京急時代を思い出させますよね♪

ちなみに、車外スピーカーも撤去されていました。

 

最終的には・・・

こちらは、2020年7月18日の姿です。

・ついに、ナンバープレートも撤去されました。本当に今までお疲れ様でした。

エンジンパネルやリアバンパーにも目立つサビがあります。また、下回りもサビているように見えました。

マフラーも大変なことになっており、廃車の原因は『老朽化』でしょうか。

 

まとめ

・今回は、沖縄の【塩害の影響を受けつつも走り続けた】立派な「ジャーニーK」をご紹介しました。

もともと、京浜急行バスからやって来た車両ということは知っていましたが、鎌倉所属の【C2834】だったとは知りませんでした。

平成10年に製造され、令和2年まで活躍したジャーニー君。本当にお疲れ様でした!

・それでは、今回は失礼します。※画像は敷地外から撮影。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »