現役キュービック|ロッドシフトが熱い【LV324】を全車取材|那覇バス

沖縄ならではのの路線バス

・今回は、今でも現役の観光仕様【いすゞキュービック】をご紹介します。

1993年に新車導入された沖縄22き446・448の2台だけが、好評運行中でございます♪

・それでは、さっそく歴史的価値の高い貴重な車両を見ていきましょう!

 

最古のU-LV324L|那覇バス

キュービック現役那覇⇔琉大線などを主に担当。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車[ISUZU]
型式 U-LV324L
年式 1993年式[平成5年]
ご年齢 29歳 2022年現在
車両ナンバー 沖縄22き・446
備考 基本 予備車

・446号車は、那覇バス最古の路線車両となります。

LV324シリーズのため、直6エンジンを搭載する珍しいキュービックです。

 

IKコーチ製ボデー強力な紫外線をカットするために着色ガラスが採用されている。

・見た目はすごいですが、車内は観光仕様という豪華な予備車です♪

ボデーは知る人ぞ知る『IKコーチ製』で、446にはエンブレムまで取り付けられています。

 

那覇バスの車内昔のシートなのでふかふかだ。

・約29年前のシートだと思われますが、とてもふかふかで座り心地は最高でした(*‘∀‘)

トランク等がないため、車内に荷物棚が設けられていました。

 

生き残りの兄弟車|448号車

U-LV324L兄弟車の448号車も健在だ。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車[ISUZU]
型式 U-LV324L
年式 1993年式[平成5年]
ご年齢 29歳 2022年現在
車両ナンバー 沖縄22き・448
備考 IKコーチ エンブレムなし

・448号車は、先ほどの車両と比べて程度が良いと個人的に思っています。

ナンバー順的にも新しいので、最後まで生き残るのは448号車の可能性が高そうです♪

 

6QB2エンジントップドア車ならではの迫力がある。

・前扉の上部には[ISUZU]のロゴマークがある。

通常のキュービックと比べて、フロントガラスが結構大きいです(*´ω`)

さすが、観光仕様車だよね!

 

いすゞの名作リアは方向幕のまま活躍を終えた。

・リア部分には系統が一切表示されておらず、いかにも予備車という雰囲気が漂っていました。

446号車よりも圧倒的に広告の数が多いため、本当に長生きしそうな予感(^^♪

 

おさらい

西原シティエンジンは6QB2を搭載しており、馬力は230PS・トルクは735N(75kg/m)だ。

・今回は、沖縄ならではの独特な【いすゞキュービック】をご紹介しました。

6QB2はもちろん、力強い走りを支えるロッドシフトにも注目です(*´ω`)

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »