【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレ14弾】うどんの有名な香川県で活躍中のことでんバス!

ザ・バスコレクション第14弾 「ことでんバス」を今回は簡単に紹介します。

ことでんバスは、香川県の高松市で活躍しているバス会社でございます。

香川県と言えば「うどん・エンジェルロードなど」が有名だよね!

ことでんバスの高速バスを見ると個人的に「夏だ~」という気持ちになります(

まぁ今は冬ですが(

みなさんは、私と同じ気持ちになりませんか?

それでは、さっそく見ていきましょう。

これが車両のスペックだ!

バス会社ことでんバス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式PJ-MS86JP
年式2006年式『平成18年』
車両ナンバー香川200か351
バスコレナンバー165
バスコレ〇弾?ザ・バスコレクション第14弾

351号車の座席は、「2列+2列のリクライニングシート11列仕様」でございます。

窓ガラスは、前から順に1~4番目までは【T字仕様】、5番目の窓は【固定仕様】となっております。

行先は高松空港!

幕式の行先表示機には【高松空港】と表示されています。

リアガラスには、(バス発車優先)ご協力下さい.と書かれたシールが貼られていますね!

さて、エンジンの型式&馬力は・・・

型式は?6M70(T2) [直6TI エンジン]
馬力は?350PS

こちらになります。

351号車は、直6エンジン搭載のニューエアロなのでナンバープレートの左右にも「ブレーキランプ」が付いています。

このバスコレについて、もっと詳しく知りたい方はここをタップ!

店長から一言!

このシリーズ第6弾となる今回は【バスコレクション第14弾 ことでんバス】を紹介しました。

直6ニューエアロの特徴と言えば、ナンバープレートの横にも「ブレーキランプ」が付いていることですよね!

この特徴を覚えておけば、【V8エンジン・直6エンジンのどちらか】見分けることができますよ!

それでは、今回は失礼します。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »