【心の癒し】那覇空港からバスで直行

いきなり[回送]幕となった東陽バスの日野レインボー|可能性は2択

南城市の東陽バス

南海レインボーが【回送幕】に!

・今回は、東陽バス馬天営業所に所属する〖沖縄200か594〗の現状をご紹介します。

今まで1度も見たことがない〈回 送〉幕になっており、整備回送・廃車のどちらかだと思われます。

元東武車が着々と増えていく現状。元南海レインボーの運命は?

・それでは、さっそく見ていきましょう。

2021年10月中旬の様子

東陽バス南海

製造会社日野自動車「HINO」
型式U-RJ3HJAA
年式1994年式[平成6年]
車両ナンバー沖縄200か・594
南海バスグループ

・こちらは、2021年10中旬に撮影した画像です。

この日は、元東武バスの日野ブルーリボンⅡ[314号車]が点検だったため、予備の594号車が運用されていました。

車体側面のサボや広告は健在でしたが、この頃から前面の経由地表示サボが上下共に取り外されていました。

 

191番城間線南海

・見た目やエンジンも快調そうだったので、まだまだ現役のような雰囲気が感じられました(^^♪

やっぱり、レインボー+後扉はインパクト的にも最強ですね!

 

東陽バス馬天営業所終点の馬天営業所に無事到着、お疲れ様でした。

 

方向幕に変化あり!

バス回送表示

・こちらは、2021年10月下旬に撮影した画像です。ご覧のように幕に変化がありました(´;ω;`)

普段は191一日橋 儀保 安波茶 城間191安波茶 儀保 一日橋 馬天幕しか表示しない594号車。

しかし、今回は幕が【 回 送 】に!3ヵ月点検の可能性もありますが、わざわざ側面のサボや前面のサボを取る必要はありませんよね。

 

バス回送幕

・594号車の兄弟車に値する[607号車]は、回送幕状態で廃車となりました。

レインボー特有の持病なのかは分かりませんが、どうやらフロントバンパーの耐久度に原因がありそうな予感(´;ω;`)

 

・一応、車体側面・リアの広告は今でも健在のようですが、着々と他の車両に引き継がれている傾向があります。

果たして、馬天営業所最後の南海レインボー[594号車]は生き残るのでしょうか?今後の幕に注目です!

 

元南海バス同士のツーショット

 

おさらい

・今回は、南海バスから移籍したレインボー【沖縄200か594】の現状をお伝えしました。

普段から[191番]の幕しか表示しない車両が突然、回送表示!になると愛好家は心から心配してしまうものです。

馬天唯一の〈ホワイト背景仕様幕車〉ですからね~今後の動きが非常に気になるところ!

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に最大限配慮・敷地外から撮影しました。

追加情報

・回送表示になった後、数回ほど運用されていたので{整備回送}だったのか?と思いましたが・・・

10月の5週目には、またも回送表示になっておりました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »