【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【沖縄230あ12-29】当面の間運休!?「やんばる急行」のエアロキング

やんばる急行】の急行便で乗車できる「エアロキング」をご紹介します!

・8月13日(木)から当面の間101・201・204・102便が運休するという情報を耳にしたので撮影に行ってきました。

いつから運行を再開するのか分からないので一目見ようと思い、那覇空港にGO TOして来ました。

それでは、さっそく詳しく見ていきましょう。

やんばる急行バス「エアロキング」

バス会社合同会社 やんばる急行バス
製造会社三菱ふそう(MFBM)
型式BKG-MU66JS
年式2009年式「平成21年」
全長11.99m
車種名エアロキング
車両ナンバー沖縄230あ12-29
元 バス会社四国バス ハローブリッジ号

この日の急行便は【あ12-29(直6)】キングが運行していました!直6エンジンを搭載しているとは思えない爆音でした(

・現在、やんばる急行バスは「2台」のエアロキングを所有しており、もう1台は「MU612TX」でございます。

もともとの車体カラー【ホワイト】でしたが、今では「ワインレッド」に変更されています。渋いですね~

 

 

※をきなかさんのツイートをお借りしました。

・やんばる急行に導入される前は「四国バス」で活躍していました。

夜行高速バスのハローブリッジ号を「香川200か386」として支えていました!そして、今でも高速バスとして支えていますよね。

 

不思議なテールランプ

テールランプは【デコトラ風】のものに変更されていました!ですが、もともとのハイマウントストップランプなどは残っていました♪

ワインレッドの車体に日差しが反射してとてもカッコいいね!

・二階建て、三軸のバスという大きな特徴&目立つエアロキングが沖縄でも乗れるなんて嬉しいですよね。

でも、当面の間は運休なので乗車することはできないのでしょうか?一般高速バスとして今後は活躍するのでしょうか。

謎が多いので今後の情報に注目ですね!

 

デコトラ風?バス

フロント部分が少しデコラレタやんばる急行のエアロキングくん。

・まず、ワイパーが「シルバー」のものに変更されていますね!車体カラーとの相性は意外に合いますね♪

ナンバープレートも「シルバーの枠」で囲まれていますね!強調されているので「あ?い?」どのキングか判断できそうです。

また、ヘッドライトの下にあるガーニッシュも「シルバー」のものに変更されていますね!若干目立ちます👍

・ペーパーで作られた【YKB 那覇空港⇄記念公園 急行便】という幕も味があってカッコいいね♪

YANBARU EXPRESS BUS

直6エンジンでもエアロキングが動くとは・・・馬力やトルクはどれだけあるのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?6M70(T4) 直6TI エンジン
馬力は?420PS
トルクは?1810N(185㎏/m)

こちらになります。

・直6エンジンですが、T4なのでツインターボで賄っているのでしょう。V8に比べて馬力数は少しだけ少ないです。

ですが、トルク数はこちらの方が「30㎏」も増量されています!どちらにも良いところがあります。

まとめ

今回は、8/13(木)から急行便が当面の間運休するため「エアロキング」を撮影&ご紹介いたしました。

最悪の場合、このまま「廃車?」という可能性も無きにしも非ずなので撮りバスに行ってきました。

エアロキングというだけで目立つのにワインレッドの車体カラーなので遠くにいてもすぐに発見できます♪

・残念ながらもう1台のエアロキング「MU612TX」を撮影できなかったのでバスコレの【V8キング】の画像でもお楽しみください。

 

めっちゃかっこいい!さすがエアロキングだね♪

JRカラーということで真逆のブルーの車体カラーですが、V8の方は元【西日本JRバス】なので似ていると言えば似ていますよね(?)

いつ見ても最高の気分にしてくれるエアロキング。いつ頃から運行開始するのでしょうか?また、再開したら「V8」が撮りたいです。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »