【JR東海バス】激熱なエアロキング

沖縄の現役【730車】をレビュー!東陽や沖縄バスの他に〈琉球バス〉まで!?

沖縄7月30日バス

今年で43年目の「730DAY」!琉球バスの730号車に特別出演していただきました

・今回は、43年目の7月30日をお祝いして〈東陽バス沖縄バス〉はもちろん、琉球バスの現役【730号車】もご紹介します!

730車のため、3台ともマニア大興奮の『方向幕タイプ』でございます♪ また、トップドア車という共通点もありますよ~

東陽&琉球は〈日野製〉、OKINAWA BUSは〈三菱ふそう製〉でございます👍

・それでは、さっそく見ていきましょう。

今でも現役!琉球バスの730号車

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社日野自動車
型式KC-RR1JJAA
年式1997年式「平成9年」
全長8.99m
車両ナンバー沖縄200か・730
元のバス会社五日市観光

・琉球バスの現役730とは、五日市観光からやって来た【沖縄200か・730】のことです(

基本的に毎日〈105番〉という『豊見城市内一周線』を担当しています。ちなみに、琉球バス最後の〖幕車〗です(^^♪

観光マスクを装備しており、トップドア・メトロ窓などの特徴溢れる1台となっています👍

・フロントの小さな日野エンブレムが可愛いですよね~レインボーとは思えない特殊な車両です。

貴重な下回り点検の様子!

・この日は、珍しく整備場の外で木製の〈カースロープ〉に載せて前方の下回りを点検していました!

クールなフェイスがいつもより強調されて見えますね👍 車高が上がっているからでしょうか。

105番にエルガなどが投入されない限りは、担当車が少ないので現役だと思われます。

・琉球バス唯一の現役幕車。本当に貴重な存在です(*´ω`)

日・祝に運行する本当の730車!

1978年式東陽バス

バス会社東陽バス株式会社
製造会社日野自動車
型式RE101
年式1978年式「昭和53年」
全長10.25m
車両ナンバー沖22か・906

・東陽バスの顔と言えば『RE101』ですよね!お馴染みの191番で今日も運行中です。

実際のサウンドやみなさんの感想をお楽しみください⇩

 

バス停コレXFK7さんのツイートをお借りしました。

・メインエンジンよりもサブエンジンのサウンドの方が大きいです()面白いバスです👍

 

酔っ払いさんのツイートをお借りしました。

・906号車の幕がまだ〈ホワイト〉の時代です!今となっては貴重な画像ですね。現行カラーの沖縄バスとの並びが👍

 

手のひらサイズの沖縄バス〈MP117K〉

バス会社沖縄バス株式会社
製造会社三菱ふそう
型式MP117K
年式1978年式「昭和53年」
全長10.?m
車両ナンバー沖22か10-64

・沖縄バスの730車は、旧カラー&現行カラーのどちらも【バスコレ】になっております!テンション上がるよね~。

日・祝ではなくてもお目にかかれます()また、全国どこでも乗り入れ可能です👍

当時の沖縄を再現!?

・バスコレ20弾で登場した琉球バス『U20H』とのツーショット!まさに当時の沖縄ではないでしょうか。

呉羽ボディと富士重ボディの並び。現在でも、呉羽ボディと富士重7E・8Eの組み合わせであれば、運が良いと見れます♪

まとめ

・今回は、東陽バス(RE101)・沖縄バス(MP117K)・琉球バス(RR1JJAA)という現役【730車】3台をご紹介しました。

RE101・MP117Kは、今年で製造から43年経ちますが、元気に毎週運行中です!本当にあり得ない事実ですよね。

やはり、プロの整備士さんやメーカーのおかげなのでしょうか。維持活動に携わっている方々には、感謝の気持ちでいっぱいです💗

・それでは、今回は失礼します。730号車の整備風景は敷地外から撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »