【リムジンバス】 東京空港交通 ありがとう スペースアロー

【バスコレ】中央高速バス「おんたけ交通」はナンバーが・・・

バスコレクション 中央高速バスセット 5台セットB【おんたけ交通】を今回は紹介します。

このセットでラインナップされた車両は、富士急山梨バス・山梨交通・伊那バス・おんたけ交通・ジェイアールバス関東です。

プロトタイプされた車両は【いすゞ新型ガーラ・日野新型セレガ・エアロエース】です。

それでは、さっそくおんたけ交通のエアロエースを詳しく見ていきましょう。

スペックはこちら

バス会社おんたけ交通株式会社
製造会社三菱ふそう
型式BKG-MS96JP
年式2010年式「平成22年」
全長11.99m
車両ナンバー松本230あ192
バスコレナンバーN091
走行システムBM-03 対応
セット名バスコレ中央高速バス 5台セットB

おんたけ交通は、長野県で活躍しているバス会社です。

BKG-代の車両がバスコレ化されるなんて珍しいですよね。

O N T A K E

フロントには、ふそうのエンブレム・FUSOエンブレムがあります。また、O N T A K Eとも書いてあります。

行先表示器には【特急 木曽福島】と表示されています。

ナンバーは、[松本230あ・192]です。このナンバーを検索すると伊那バスの画像が出てきます。

同じナンバーを取得するのは不可能です。おんたけ交通の【ON192】を見たことある方はいますか?

公式側

公式側の特徴を見ていきましょう。

左から【前扉、行先表示器・燃料給油口・貫通式トランク・貫通式トランク・貫通式トランク・AdBlueの補給口・空気吸入口】があります。

これが公式側の特徴と言ったところでしょうか。

前扉に設置されている行先表示器には、「特急 木曽福島」と表示されています。

非公式側

非公式側の特徴を見ていきましょう。

右から【バッテリー点検口・燃料給油口・貫通式トランク・貫通式トランク・貫通式トランク・オートグリス点検口・非常口・チェーン格納庫・ラジエーター液の補給口】があります。

これが非公式側の特徴と言ったところでしょうか。

ホイールは【8穴アルミ(アルコア)】で、冷房装置は【機関直結式】を採用しています。

運転席の窓ガラスには【】と書いてありました。どういう意味でしょうか?

リア

トイレ付きの車両なので行先表示器が少し小さいです。「特急 木曽福島」と表示されています。

行先の下には、【ふそう・FUSOエンブレム、ハイマウントストップランプ】があります。

エンジンパネルにもO N T A K Eと書かれています。

さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式は?6M70(T2) 直6TI エンジン
馬力は?350PS
トルクは?1810N(185㎏/m)

こちらになります。

まとめ

今回は、バスコレクション中央高速バス 5台セットB「おんたけ交通」をご紹介しました。

おんたけ交通のバスコレは、今のところ今回紹介した【エアロエース】しか製品化されていません!

今後のおんたけ交通の製品化に期待ですね。ほかの車両と並べて楽しみたいです。

最後になりますが、登録ナンバーは「松本230あ192」でした。でも、検索すると伊那バスの画像が出てきます。

これはどういうことなのでしょうか?気になりますね。

それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »