具志川にお急ぎなら|那覇空港から高速で向かえる【113番】をレビュー

琉球バス具志川高速バス

富士重マキシオンの実力に迫る!沖縄仕様の正体はいかに

・今回は、今でも高速道路を走る現役マキシオン【沖縄200か31】をご紹介します。

現在は、琉球バスの具志川営業所に所属しており、那覇-具志川間を結ぶ高速バスを担当しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

沖縄の特別な高速バス113|高速 那覇-具志川線の専属車

富士重マキシオンの実力を測る

KC-RA531RBN今でも平気で時速80km以上を出す。

・1998年に製造されたKC-規制の車両ですが、今でも高速バスとして活躍しています。

自社発注車のため、程度が良いのでしょうか。ボディの状態も良好そうです♪

 

琉球バス具志川高速バス立派なくじらがホディに描かれている。

・現在、113番という路線は【セレガRPJ-エアロ】の2種で成り立っています。

そのため、マキシオンは基本的に予備車扱いだと思われます。

なかなか狙っても出会えないバスなので、見かけた際はぜひ(*´ω`*)

 

⇩マニアの方向け、車両の歴史丸見え表のお時間です♪⇩

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 日産ディーゼル
型式 KC-RA531MBN
年式 1998年式[平成10年]
全長 11.24m
車両ナンバー 沖縄200か・・31
備考 元 那覇バスの貸切車

・実は、もともと那覇バスの貸切車として活躍していました!

 

おさらい

日産ディーゼルRG8エンジンはRG8(V8)を搭載しており、馬力は350PS・トルクは1226N(125㎏/m)だ。

・今回は、那覇バスから琉球バスに移籍した【富士重マキシオン】をご紹介しました。

車体全体に海の要素がちりばめられており、沖縄らしいテンションの上がる1台でした(^^♪

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »