【京浜急行バス】エアロエース初の廃車〚K5807〛の車内をレビュー

東京スカイツリー

京浜急行バスのエアロエースでも廃車になる時代に

・今回は、2020年8月下旬ごろに廃車となった京急の【K5807】の現役時代をご紹介します。

ふそうエースが廃車になるのは今回が初となります!京急のエースとも呼べるエアロエースもお別れになる時代になりました。

個人的に想い出のある車両だったので少し寂しい気持ちになりました。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

東京の下町気になる車内の様子もお届け。

京浜急行バス K5807

スカイツリータウン線を担当していた時代。

バス会社 京浜急行バス株式会社
製造会社 三菱ふそう
型式 BKG-MS96JP
年式 2008年式「平成20年」
全長 11.99m
車種名 エアロエース
車両ナンバー 品川200か18-27
車番 K5807

・私が初めて【東京スカイツリータウン】から【羽 田 空 港】に向かったときに乗車したバスが、なんと〚K5807〛でした。

一度でも乗車すると思い出深いバスだなと、感じるのがバスマニアですよね👍

2008年式なので今年で「12年目」のバスですね。走行距離や整備費などが原因となったのでしょうか?

・沖縄のバス会社が購入してくれることを祈ります!

 

前 面 展 望

羽田空港へ向かう最中の車内。

・自分が今K5807に乗っているな~と思える画像を発見しました!

東京都内をエアロエースから前 面 展 望!最高だよね👍 でも、今のご時世では厳しいかな。

この画像を見返すと〚撮ってて良かった〛と思いました(

 

未来は沖縄に!?

美ら海水族館バス那覇バス仕様に変身。

 

スカイツリータウンに乗り入れていたバスがトロピカルな雰囲気に!

 

まとめ

前扉付近の様子。

・今回は、京浜急行バス初のエアロエース廃車に選ばれた【K5807】の現役時代をご紹介しました。

2008年式ということもあり、走行距離や整備費が大きくなってきたのが原因なのでしょうか?謎です。

これからは、2TG-MS06GP2TG-RU1ASDAがメインの車両となっていくのでしょうか。

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »