【パルコシティ行】東陽バス

元京急のワンロマ【日野ブルーリボン】が国道58号線を爆走|琉球バス F4652

那覇バス読谷バスで

元 京浜急行 赤バス として活躍した日野ブルーリボンが沖縄を駆け抜ける!

・今回は、路線バスだけど高速・貸切バスに兼用可能な元ワンロマ車【沖縄200か・690】をご紹介します。

共に琉球バスに移籍した689号車(E4651)は先に廃車となりましたが、690号車(F4652)は今でも現役です!

通常尺車のため、全長が少し長く感じるのも特徴です (*’▽’)

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

沖縄おもろまちザ・バスという雰囲気を感じられる。

上質な座席を装備したバス|690

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 日野自動車「HINO」
型式 KC-HT2MMCA
年式 1996年式「平成8年」
全長 10.68m
車両ナンバー 沖縄200か・690
京浜急行バス「F4652」

・ワンロマ仕様車だったこともあり、通常の移籍リボンとは違った雰囲気を感じられます。

なんと、方向幕からカラーLED幕に改修工事が施されています。ちなみに、車体側面は〖サボ〗です(

前タイヤハウス上部はサビ補修が施されていました。穴が開くほどだったのでしょうか。

 

日野ブルーリボン後ろ姿

・ちなみに、リア側にも行先表示機は取り付けられていないため、サボ対応となっています(

シルバーのサッシ窓はロマンの塊です♪

 

バス停から発車

・年式や見た目的にはお古のバスですが、もちろん現役!そのため、KV234のようなスムーズ発進でした。

バンパー内の黄色いフォグランプがかっこいい ♪ 初代ブルリらしいです。

 

ウインカー点灯良し!

安全に配慮して撮影

・バス停から発車した690号車。ウインカー・ヘッドライト・フォグランプの同時点灯は素晴らしいの一言です (^^♪

非公式側のボディは、公式側と比べて綺麗に見えます。

ツーステップ車なので車高が高く、見晴らしが良さそう(^.^)

・県内最後のワンロマ初代ブルーリボン、是非とも長生きしてほしいものです。

 

おさらい

京浜急行バス空港リムジン

・今回は、読谷線を担当する元京急のワンロマ車【690号車】をご紹介しました。

28番KV290に見慣れ過ぎて、58号線を走っている様子に少しだけ違和感を感じました(

前面はフルカラーLED幕だけど、車体側面・リアはサボ対応の珍車!長生きしてくれー一言です。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に最大限配慮して撮影しました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »