【リゾートビーチ】東京バス

通勤ラッシュ時の英雄|沖縄の潮風を浴びながら今日も運行中|【那覇バス】

沖縄ロワジールホテル

名古屋市からやって来た3ドア特殊キュービック

・今回は、愛知県名古屋市の市営バスとして活躍していた【珍キュービック】をご紹介します。

3ドアタイプのバスは、通勤ラッシュ時などに素早く乗り降りできるという魅力が強く、一時期は人気がありました。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

乗り降り重視の昔ながらのバス

名古屋市営バスもともとは S-536 として名古屋港系統の路線を担当していた。

バス会社 那覇バス株式会社
製造会社 いすゞ自動車[ISUZU]
型式 KC-LV280N
年式 1998年式[平成10年]
ご年齢 24歳 2022年現在
車両ナンバー 沖縄200か・823
備考 我らが新川所属車

・那覇バスに導入され、一時期は『スカイマーク』のランプバスとして活躍していました(*´ω`)

ちなみに、現在はブルーリボンシティ同様に【系統2番など】を主に担当しています。

 

沖縄旅行に必須|路線バスの【現在位置】が分かる便利アイテムの使い方を伝授

ここは開く!中扉

バスの中扉型式が280のためエアサス仕様車だ。リーフサス(板ばね)と比べて乗り心地は断然良い。

・残念ながら3ドア車ではありますが、中扉しか開閉しません!

降車率がとても高いパレットくもじバス停でも、3枚目の後扉が開くことはありませんでした。

 

名古屋のバス車内車内に他のお客さんがいないことを確認し、停車中に撮影しました。

・ちなみに、ドアは改造されていないため、開閉自体は可能だと思われます。

まぁ、沖縄の乗車率で開くことは程遠いのでしょうね。

ランプバス時代は、前面にサボ入れもありましたし、3ドア目も開閉していたのですが・・・。

 

おさらい

いすゞV8エンジンエンジンはISUZU自慢の8PE1-Nを搭載しており、馬力は240PS・トルクは834N(85kg/m)だ。

・今回は、名古屋市や那覇空港のランプバスとして活躍した経歴を誇る【珍キュービック】をご紹介しました。

名古屋市営独特のテールランプ配置がいい味出していますよね♪

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

トミカ名古屋市営バス いすゞエルガ 90周年記念 9000台限定
ノーブランド品
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »