【神奈中創立100周年】おめでとう!

【関東バス】3ドアではなく2ドア車の三菱製MP38!?|かっこいいのか検証

荻10荻窪駅 バスコレ

関東バスの車体カラーは3ドア車以外にも似合う?検証します!

・今回は、全国バスコレクションJB049【関東バス】をご紹介します。

関東バスと言えば、3ドア車!という印象がとても強いと思います。ちなみに、私もその1人です(

三菱製のエアロスター〈MP38〉に果たして似合うのでしょうか?気になりますよね。

・それでは、さっそく見ていきましょう!

2016年式|QKG-MP38FK

バス会社関東バス株式会社
製造会社三菱ふそう「MFBM」
型式QKG-MP38FK
年式2016年式「平成28年」
全長10.705m
車両ナンバー練馬200か31-22
バスコレナンバーJB049
走行システム非対応(2021年7月現在)
シリーズ全国バスコレクション

フルカラー幕に変更済み

・フルカラーデジタル行先表示器には【荻10荻 窪 駅】と表示されています。

導入当時は、デジタル行先表示器だったようですが、2016年10月頃に改造されたようです。

フロントの時点でかっこいいなと素直に思いました()関東バスカラーは、MP38にも似合うんですね👍

・中央バンパーに【認定 標準仕様ノンステップバス 国土交通省】のステッカーが貼られていますね~独特な位置で面白いです(*´ω`)

3ドアではなく通常の2ドア仕様

・関東バスカラーが側面もよく似合っています!かっこいい(^^♪

なんと、グライドスライドドアに貼られている【ドアに注意】的なステッカーまで印刷で再現されているではありませんか!感動です☆

さて、公式側には前扉・フルカラーデジタル行先表示器・燃料給油口・中扉・中ドアコック・ドレンコック・AdBlue給水口などがあります。

・ちなみに、製品化された車両の車番は【C2407】となります。

KANTO BUS CO.,LTD.

・側面もかっこいいですね♪ 着々とファンになってきました(

さて、非公式側にはドレンコック×2・冷却水の給水口などがあります。公式側と違ってシンプルですよね。

ホイールは「ISO10穴スチール」、冷房装置は「デンソー製の機関直結式」が採用されています。

・屋根には、クーラーユニット以外にも丸形ベンチレーターが二カ所に設置されています。

 

細かいステッカー類も完璧!

・リアのフルカラーデジタル行先表示器にも【荻10荻 窪 駅】と表示されています。

ドライブレコーダー搭載・「すり抜けは大変危険です」などの細かいステッカー類も印刷で完璧に再現されています👍

リアバンパーは、フロントの中央部分と同様に〈ブラック仕上げ〉となっています。

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式6M60(T2) 直6TI エンジン
馬力270PS
トルク785N(80㎏/m)

こちらになります。

わたしの街シリーズといっしょに楽しもう!

・実は、全国バスコレの関東バスは、わたしの街バスコレクションのMB3【西武バス】といっしょに楽しむことができるんです!

〇駅を再現のような細かい設定でなければ、同じ地域を走る路線もあるので並べても違和感はないと思います👍

最新のLV290とMP38の並びは安定感がありますよね~いつもの風景という雰囲気があるからでしょうか。

まとめ

・今回は、全国バスコレクションJB049【関東バス】をご紹介しました。

検証結果、関東バスの車体カラーは三菱製の「MP38」にも綺麗にマッチしており、素直にかっこいいと感じました👍

また、西武バスとの組み合わせも個人的にいいな♪と思ったので、いっぱい集めたくなってきちゃいました(

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »