【神奈中創立100周年】おめでとう!

トミーテックの力あって完成した【SLフルラッピングバス】|バスコレ

蒸気機関車SL

トミーテック協力の元、完成したラッピングバスがJR関東に!?

・今回は、バスコレから2018年に発売されたJRバス関東の【白棚線60周年記念号】をご紹介します。

ちなみに、トミーテックさん協力の元 完成というのは、車体全体に描かれている「蒸気機関車」の資料を提供したからです!

ブラックすぎるイケメンBRCにご期待ください(*´ω`)

・それでは、さっそく見ていきましょう。

L527-03502|KL-HU2PREA

バス会社ジェイアールバス関東株式会社
製造会社日野自動車
型式KL-HU2PREA
年式2003年式「平成15年」
全長11.39m
車両ナンバー福島200か・561
バスコレナンバーN193
走行システムBM-03
シリーズJRバス関東 白棚線60周年記念SLラッピングバス

行先表示器は小さめ?

・デジタル行先表示器には新白河駅 棚倉駅祖父岡と表示されています。

左右に車いす対応などのステッカーはなく真っ白のため、行先表示器が小さいように感じました。

セーフティウィンドウにもしっかりインクジェットでラッピングされており、クオリティの高さが伝わってきますよね♪

・フロントの〈JRマーク〉・ナンバー&ライト類は、タンポ印刷で再現されているように感じました!ずば抜けて綺麗だったので(

窓ガラスまでフルラッピングだと!

・白棚線ラッピングのBRCは、車体だけでなく〈窓ガラス〉にまで施されています!そのため、とても目立ちます。

機関車に全然詳しくない私が見ても感動するレベルなので、マニアの方からすると喉から手が出るほど興奮するぐらいではないでしょうか(

さて、公式側には前扉・燃料給油口・デジタル行先表示器・中扉・中ドアコックなどがあります。

・真っ黒の「8穴スチールホイール」って、珍しいですね~専用ケースの無塗装バスで見かける程度ですからね。

唯一のロング引き戸車!?

・この、SLラッピングが施された〔KL-HU2PREA〕くん、実はバスコレで1台だけしかないレアものなんです!

同型車種の4枚折り戸タイプは数多く製品化されていますが、引き戸車は今回のためだけに新規金型で製作されています👍

新たに展開されない限りは、ずーっと1台モノという珍車でございます。

・SLのメカメカしい雰囲気がインクジェットで完全再現されていますね~実物を見ているかのような気分です(

資料提供:株式会社トミーテック

・リアのデジタル行先表示器には【棚倉駅・祖父岡】と表示されています。

エンジンパネルには、「資料提供:株式会社トミーテック」&『白棚線60周年』と書かれています。

SLの普段は見れないリア側もキチンと丁寧に再現されていて個人的に👍

・さて、エンジンの型式&馬力&トルクは・・・

型式P11C〈PT-V〉 直6TI エンジン
年式300PS
トルク1079N(110㎏/m)

こちらになります。

まとめ

・今回は、JRバス関東の白棚線60周年記念SLラッピングバスをご紹介しました。

窓ガラスまでラッピングされている・唯一の引き戸車!という2つの魅力があり、そこが個人的にポイント高いなと思いました(^.^)

バスコレ好きの方にはもちろん、SL好きの友達や彼氏・彼女にも胸を張っておすすめできる車両です👍

・それでは、今回は失礼します。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »