昔懐かし路線バスシリーズ|ブルーシールのような【琉球バス】|東武 9347

豊見城の路線バス

ブルーシールカラーが自慢の琉球バス

・今回は、琉球バスらしい【ブルーシールアイス】カラーを身にまとった珍車をご紹介します。

なんと、東武バスから移籍した初代ブルリに施されていました!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

豊見城営業所豊見城営業所に所属していた。

ブルーシールのようなツートンカラー

ブルーシールまでバス地味に最新のフルカラーLEDを装備していた。

バス会社 株式会社琉球バス交通
製造会社 日野自動車[HINO]
型式 U-HT2MMAA
年式 1993年式[平成5年]
車両ナンバー 沖縄200か・419
備考 元 東武バス 9347号車

・残念ながら、2020年上旬ごろに廃車となり、現在このカラーの車両は1台も存在しません。

 

フォグランプがない

日野ブルーリボンHT2第一マークが施される前の時代を思い出す。

・軍バス(在日米軍スクールバス)のように、フォグランプが取り外されてました。

元 東武バスということもあり、前扉+後扉タイプの車両でした。

もちろん、後扉は折り戸仕様です(^^♪

 

琉大線昔ながらのロッドシフト採用車だ。

・型式が【U-HT2MMAA】のため、全長は10.68mです。

ツーステップ+リーフサス(板ばね)というロマン仕様(*‘∀‘)

 

リアは柿の種!

柿木テールランプ柿の種テールが特徴的だった。

・テールランプは懐かしの柿の種タイプでした。

前面は最新、後面は当時のまま、という味のある1台です(*´ω`)

 

ちょっとCM(このあと、さらに内容はより深く)

気が向いた時が旅の時

あざまサンサンビーチ聖地
フラっと航空券を取っちゃった♪ とりあえずホテル予約をっと。 今日の「沖縄 ホテル 1万円以下」もちろんキャンペーンもあるよね!

店長

そんな都合の良い宿泊予約はできません。
\\ できます //

おさらい

豊見城の路線バスエンジンはM10Uを搭載しており、馬力は230PS・トルクは686N(70kg)だ。

・今回は、昔懐かしのブルーシール系【琉球バス】をご紹介しました。

現代のバスからは感じられない魅力ポイント満載の1台でした♪

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »