【心の癒し】那覇空港からバスで直行

一般人でも乗れる〖米軍スクールバス〗が沖縄にあった!|沖縄22き580

誰でも乗れる米軍バス

一般利用可能な米軍スクールバスを教えちゃいます

・今回は、琉球バスが所有する珍車【軍バス】の中で遭遇率が最も高い車両をご紹介します。

軍バスとは・・・在沖アメリカ軍のスクールバスとして導入されたトップドアブルーリボンのことです。

現在、県内で1番会いやすいのは、具志川所属の〖沖縄22き・580〗でございます!

・それでは、さっそく見ていきましょう。

KC-HT2MMCA|580

バス会社株式会社琉球バス交通
製造会社日野自動車
型式KC-HT2MMCA
年式1997年式「平成9年」
全長10.68m
車両ナンバー沖縄22き・580
備考具志川営業所所属、主に112番を担当

2021年9月中旬現在の情報です。

思わず二度見のフォルム!

・初代ブルリ好きなら必ず二度見するであろう軍バス。私もその一人です(

レインボーカラーで統一された一角にド派手なオレンジはとても目立ちます~存在感バッチリ(^^♪

 

真っ黒のホイールにも思わず二度見しちゃいますよね()毎日働いている証拠です👍

車検更新時にホワイト塗装が施されると思うと、ある意味レアな状態かもしれませんね。

・ブルーシール塗装が本当に似合う車両だな、とついつい言いたくなっちゃいますよね(*’▽’)

HTのパーツコーナー

安全運行に1番貢献している大型ミラー。ちなみに、ペリスコミラーは取り付けられていない。

 

長年使用されている愛着の湧く車外スピーカー。ボディの艶は今でも健在。

 

今では懐かしくなった銀サッシ窓。車内のシートは青色だ。

琉 球 バ ・・・?

・車体側面の社名が〖琉 球 バ 〗となっています・・・「」はいったいどこへ?

前輪のタイヤハウス右側は〔サイドウィンカー〕、後輪のタイヤハウス右側には『小さな第一マーク』がありました!面白い♪

さて、HT2MMCA のホイールベースは【約5.2m】とされており、通常尺サイズとなっています👍

 

・車体左側には〖燃料給油口〗が2つもあります!どちらも走行用エンジンのものでしょうか?

ちなみに、初代ブルリの屋根にあるものは〈エバポレーター〉だけですよね。つまり、冷房装置本体は床下にあるのでしょうか?

その場合、サブエンジン式の車両と同じ扱いになりますよね。ということは、1つは「エアコン用」になるのでしょうか?気になるところです。

・ちなみに、2つ目のパネルの床下にある装置はなんでしょうか?よく分かりません。

まとめ

ザ・ビッグ田場店の駐車場内から撮影しました。

・今回は、沖縄名物の【トップドアHT】をご紹介しました。

580号車は、基本的に「112番」で活動しているので比較的に遭遇率は高いと思います!

もう1台の578号車は、早朝の20番・120番で活躍しており、距離・お値段・運行数の観点からも580が個人的におすすめです👍

・それでは、今回は失礼します。

画像は全て敷地外から撮影しました、安全に配慮してお買い物のついでに撮りましょう!

 

0

1 COMMENT

ace55

琉 球・・・バで吹いてしまいました。バスのスはどこに行ってしまったのでしょうか

1+
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »