【JR東海バス】激熱なエアロキング

絶滅危惧種!?の初代セレガなどに【Okinawa Airport Shuttle】なら乗れちゃう

北部観光貸切

Okinawa Airport Shuttle〉専属の初代セレガやエアロをレビュー

・今回は、北部観光バスの『エアポートシャトル』カラーを身にまとった車両をご紹介していきます!

もともと貸切車として使われていた車両のため、どれも古くマニア心をくすぐるのでご期待ください♪

また、貸切車の現状も少しお見せできればなと思っています。いったい、どんなフェイスをしているのでしょうか?

・それでは、さっそく見ていきましょう。

今どき珍しい初代セレガ!

バス会社株式会社北部観光バス
製造会社日野自動車
型式KC-RU3FSCB
年式1998年式「平成10年」
全長11.99m
車両ナンバー沖縄22き・665
備考元貸切車

・貸切部門に最新のエアロエースや新型J BUSが配備されたため、通常なら予備扱いになるであろう初代セレガが、Airport Shuttle のおかげで現役です(*´ω`*)

今から23年前に貸切仕様で導入された車両なので、最新のバスよりもシートがふかふかだと思われます♪

車体カラーのワインレッドやデザインが個人的に結構好きです~また、窓ガラスの行先案内がステッカースタイルなのも👍

・10穴アルミ(アルコア)がピカピカに磨かれていますね!最近、あまり稼働していないのでしょうか?

希少なMM仕様にも乗れちゃったり♪

バス会社株式会社北部観光バス
製造会社三菱ふそう「MBM」
型式KL-MS86MM
年式2000年式「平成12年」
全長11.24m
車両ナンバー沖縄200か・177
備考元貸切車

・なかなかお目にかかれない「MM仕様」もエアポートシャトルに配備されています!恐らくロッドシフトだと思います。

前面のサボは『回送』となっており、こちらもあまり稼働していない様子でした。

ちなみに、奥には1998年式のV10エンジン搭載KC-LV781R1が停車していました!フロントの〈ISUZU〉エンブレムが👍

 

最新のエアロエース軍団!

・エアポートシャトルに紛れて貸切仕様の『エアロエース』も今のご時世のため、たっぷりと停車していました。

早くお客さんを乗せて県内を走りたそうなフェイスをしていますよね~もう少しの辛抱でしょうか。

ちなみに、Okinawa Airport Shuttle には【日野セレガR GD】も配備されていますよ(^.^) 乗れたらラッキー。

まとめ

・今回は、Okinawa Airport Shuttle の専属車や【北部観光バス】の貸切車等をご紹介しました。

KC-規制車がまだ数多い今のうちに乗りたいな~と個人的に思いました👍 初代セレガが来たらラッキーですからね♪

また、運が良ければV10 GALA2000も乗れちゃいますからね~想像するだけでワクワクします。

・それでは、今回は失礼します。敷地外から撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »