【リゾートビーチ】東京バス

西日本JRバス マニア必見!引退したはずのエアロキングが沖縄で乗れる|山原急行バス

今でも乗れるキング

まだまだ現役、西日本JRバスで活躍していたエアロキングの今!

・今回は、西日本ジェイアールバスから移籍した【やんばる急行バス】のキングをご紹介します。

現在は主に『ヒルトン沖縄瀬底リゾート那覇空港線』を担当しています。

・それでは、さっそく見ていきましょう。

 

沖縄で走るエアロキング|MU612TX

西日本JRバスのキングもともとは 西日本JRバス 744-3984 だった。

バス会社 合同会社やんばる急行バス
製造会社 三菱ふそう[MBM]
型式 MU612TX
年式 2003年式[平成15年]
車両ナンバー 沖縄230い12-29
備考 乗車定員数38名

・一面ワインレッド塗装が施された高級感漂うエアロキング。

これぞ、やんばる急行名物の[MU612TX]です(^^♪

 

エアロキングの中扉ホイールはピカピカに磨かれている。

・基本的には2階席に乗車するため、乗降口は中扉になります。

艶々のボディーと、ピカピカの[アルコア製 デュラブライト10穴]が最高です♪

V8モデルなので、AdBlue補給口は存在しません。

 

凄まじい逆光

ヒルトン送迎バス一応・・・判別はできる。

・さすがのエアロキングでも、逆光には敵わないようです(

ワインレッドという特殊な車体カラーのため、日によっては不思議なカラーになります。

ちなみに、元のナンバーは『金沢200か・419』でした。

 

シーケンシャルウインカー

日本の二階建てバスリアテールは改造されている。

・リアのテールランプは純正ではなく、シーケンシャルウインカーに変更されています。

二階建てバスなので、リア側にも非常口が設けられています。

見た目は完全に〖デコバス〗ですよね(^^♪ 本当に、ユニークな会社です(

 

ちょっとCM(このあと、内容はもっとマニアックに!)

バス模型の新製品安く買えないかなぁ~

エアロキングの迫力
新製品発表♪ でも、発売日って忘れちゃうし買いに行くの面倒なんだよね。 通販で安く買えないかな~もちろん入荷したらすぐに発送してね!

そんな都合の良い通販サイトはありません。
\\ あります //

おさらい

瀬底大橋エンジンは8M21-3を搭載しており、馬力は430PS・トルクは1520N(155㎏/m)だ。

・今回は、現役で活躍する【エアロキング】をご紹介しました。

2022年7月1日(金)~10月2日(日)までは、ヒルトン沖縄瀬底リゾート線を担当しているので、要チェックです♪

まぁ、代車でエアロエースが来ることも多々ありますが・・・。

・それでは、今回は失礼します。画像はすべて安全に配慮して撮影しました。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »