【AERO KINGスペシャル】BKG-MU66JS 初登場!

【ラドクイック号】ツアーバスで「DMMかりゆし水族館」に行こう

ツアーバス ウミカジテラス 瀬長島

東陽バス】2020年10月1日から運行開始した〚ラドクイック号〛を今回は紹介します。

・半日で沖縄の人気スポットを巡れるので、今のご時世にピッタリの「観光バス」かもしれません。

ラドクイック号とは

・2020年10月1日-2021年3月31日まで運行予定の「ツアーバス」でございます♪

行程は、県庁前ー那覇空港ーまさひろ酒造/酒造見学DMMかりゆし水族館ウミカジテラスー高速経由ー北谷アメリカンビレッジー県庁前となっております。

基本代金は〚3800円~〛からと良心的に価格となっております!まぁ、食事代は含まれませんがね。ラドクイック号について詳しい情報をお求めの方はこちら

・ツアーバスとしてやって来るのは、お古な車両が多くマニアに大人気の【東陽バス】でございます!

それでは、さっそく「ラドクイック号」を見ていきましょう!

 

東陽バス 沖縄22き・369

バス会社東陽バス株式会社
製造会社日野自動車
型式U-RU2FNAB
年式1992年式「平成4年」
全長10.99m
車種名初代セレガ
車両ナンバー沖縄22き・369

・ラドクイック号の使用車両は、1992年式の短尺「日野セレガ」でございます♪

ワイパーが合唱ワイパーなので、少し時代を感じることができます!個人的に嬉しいチョイス。

ワイパー・東陽BUSマークの間に【B M W】のエンブレムが付いています()お茶目ですなぁ。

ホイールが『セレガホイールキャップ』に変更されており、ピカピカでとてもかっこいいですよね!愛情を感じます。

・フロントガラスの上部にあるバイザーには、ラドクイック号と書かれたペーパーが差し込まれています。

また、フロントガラスの下部には、午後半日観光 ラドクイック号のサボがありました!気合入っていますね~。

 

B M W エンブレム

まとめ

・今回は、2020年10月1日より運行を開始した【ラドクイック号】をご紹介しました。

東陽バスの特徴満点「初代セレガ」で沖縄の人気スポットを巡れるなんて・・・今すぐ参加したくなりますよね。

食事などはありませんが、今のご時世を考えると嬉しい配慮だよね!

DMMかりゆし水族館の駐車場に停車している「ラドクイック号」も撮影したいな~

・それでは、今回は失礼します。案件ではございません。

 

合唱ワイパー「セレガ」が実はバスコレ化されています!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »